木造戸建て住宅の外皮性能計算と一次エネルギー消費量計算のアウトソーシングなら野原住環境㈱へ。

  • お問い合わせ
  • カート
  • メニュー

15.03.30  HEAT20

HEAT20設計ガイドブック

先週 HEAT20の報告会を聴いて来ました
外皮の性能を計算するのは省エネ基準をクリアする為だけではなく
本質的には温熱環境的に優れた住宅を建築する事にあります。
報告会で配布された設計ガイドブックは、今まで蓄積された知見が
詰め込まれていて非常に参考になりました。
外皮のレベル設定をお客様と行うときに、当社ではQ値1.9(UA値で0.56相当)
の仕様を提案します,これは東北北3県の省エネ基準相当であり、温暖地でこ
のレベルで施工する事で省エネ性や快適・健康性を高めるご提案になります。
HEAT20の目標レベルもQ1.9をベースグレードにされており、このあたりが
最低限必要な断熱性能だなと再認識しました。

PAGE TOP

野原住環境株式会社
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-1-11 友泉新宿御苑ビル
  • お問い合わせ
  • カート

© 2017 NOHARA LIVING ENVIRONMENT,Inc.