木造戸建て住宅の外皮性能計算と一次エネルギー消費量計算のアウトソーシングなら野原住環境㈱へ。

  • お問い合わせ
  • カート
  • メニュー

16.04.08 ZEHの基準 ③ 給湯設備

今日は給湯をまとめていきます

エコキュート(電気ヒートポンプ給湯機)
JIS基準(JIS C 9220)に基づく年間給湯保温効率または年間給湯効率が3.0以上であるコト
寒冷地(1・2地域)の場合は2.7以上になります。

エコジョーズ(潜熱回収型ガス給湯機)
エネルギー消費効率が94%以上(暖房給湯兼用機の場合は93%以上)であるコト

エコフィール(潜熱回収型石油給湯機)
エネルギー消費効率が94%以上(暖房給湯兼用機にあっては93%以上)であるコト

【そのほか】
・エコウィル
・ハイブリッド
・太陽熱利用システム
・燃料電池
についても性能が規定されています。これらについては後日解説します

計算支援プログラムへの給湯機のJIS効率の入力は下記の様になりますのでご注意ください。
①JIS効率は、対象機器のJIS S 2075に基づくモード熱効率の値です。設置する給湯機
にモード熱効率が表示されていれば、その値を入力します。
②設置する給湯機にモード熱効率が表示されておらず、エネルギー消費効率のみ表示されている場合には
・ 潜熱回収型ガス給湯機(追焚あり)の場合はエネルギー消費効率6.4%を引いた数値をJIS効率(%)
として入力します。
・潜熱回収型ガス給湯機(追焚なし)の場合はエネルギー消費効率4.6%を引いた数値をJIS効率(%)
として入力します。
・ 潜熱回収型石油給湯機の場合はエネルギー消費効率8.1%を引いた数値をJIS効率(%)として入力
します。

PAGE TOP

野原住環境株式会社
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-1-11 友泉新宿御苑ビル
  • お問い合わせ
  • カート

© 2017 NOHARA LIVING ENVIRONMENT,Inc.