木造戸建て住宅の外皮性能計算と一次エネルギー消費量計算のアウトソーシングなら野原住環境㈱へ。

  • お問い合わせ
  • カート
  • メニュー

16.04.13 ZEHの基本事項

ネットゼロエネルギーハウス支援事業でのエネルギー削減量(率)の評価は
暖冷房、換気、給湯、照明の4項目で評価されます。
平成25年基準や建築物省エネ法では、その他(家電など)のデフォルト値が計算に
入っていますが、それを含まないある意味純粋な建築・設備の評価基準になっています。
計算方法は、平成25年省エネルギー基準で定められている計算方法に従っていますので
長期優良住宅などと同じ手法で外皮・一次エネ計算を行い集計範囲を変えるだけで算出ができます。
基本事項として評価するモノ(範囲)が違うコトを覚えておいて下さい。
達成すべき項目の確認
①外皮性能の確保
②一次エネは再生可能エネ無しで20%削減かつ再生可能エネ有りで100%以上削減 ・再生可能エネルギー量の対象は敷地内(オンサイト)に限定
・再生可能エネルギーは全量買取ではなく、余剰電力の買取
・蓄電池の活用を推奨
③性能監視機器(HEMS)の設置

いろいろ難しいコトの様に感じますが要求事項としては実はシンプルです。
br> ZEH補助事業やBELSに必要な外皮計算・一次エネ消費量計算は外皮計算ドットコムまで!
ゼロエネなら外皮計算ドットコムにおまかせ!

PAGE TOP

野原住環境株式会社
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-1-11 友泉新宿御苑ビル
  • お問い合わせ
  • カート

© 2017 NOHARA LIVING ENVIRONMENT,Inc.