木造戸建て住宅の外皮性能計算と一次エネルギー消費量計算のアウトソーシングなら野原住環境㈱へ。

  • お問い合わせ
  • カート
  • メニュー

16.05.12 ZEH審査基準について補足

今回の補助事業では先着順では無く、応募全体の中から創エネ無しでのBEI(エネルギー削減率)
の高い物件から順に採択される
事になります。
その為、採択を得る為には、基準ギリギリでは無く、より高い性能で設計検討を行う必要があります。

エネルギー削減率のアプローチ方法は、各要素の組み合わせですので様々な手法が考えられます。
メーカーの提案は自社製品の都合で組み立てられていますので、必ずしも住宅会社さんやお施主さん
にとって良い提案とは限りませんので住宅会社さんがゼロエネの知識をつける必要が出てきます。

具体的には加点要素として示されている要件を参考にするのが良いと思われます。
  • 外皮性能20%強化 UA0.6W/㎡・K→0.48W/㎡・K(わっとぱーへいべいけるびん)
  • BELSの表示
  • HEMSによる加点

それぞれ評価点(創エネを除くBEI)から取得ポイント分の削減率が加点されます。
過去記事 加点要素
①については、工法やコストの問題 ③についても工法やコストの問題と事業期間内の計測が可能か
と言った課題が出てきますので検討が必要です。②は割と簡単にチャレンジできるのではないでしょ
うか? 是非とも検討してみてください。

PAGE TOP

野原住環境株式会社
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-1-11 友泉新宿御苑ビル
  • お問い合わせ
  • カート

© 2017 NOHARA LIVING ENVIRONMENT,Inc.